個人邸

Hyggeな暮らしを愉しむ~世田谷区O様邸★Part2

[vkExUnit_ad area=before]

「雅に住まうシンプルライフ」を叶える
インテリアデザイナーのまよです♬

【Hygge(ヒュッゲ)な暮らしを愉しむ】Part2

今日は先日ご紹介した施工事例の一つ
【Hyggeな暮らしを愉しむ~世田谷区O様邸】
のPart2をご紹介致します♬

  • クライアント:世田谷区 O様
  • 家族構成:親世帯:母一人 子世帯:夫婦+子供1人
  • 居住スタイル:マンション
  • 依頼場所:リビングダイニング&親世帯のインテリアデザイン・全室のカーテン
  • ご要望:家族がゆったりくつろげる家・自然と家族がリビングに集まるような家

 

 第2の人生を愉しむお母様のお部屋

こちらのお部屋は、O様のお母さまのお部屋です。

O様(奥様)の物心ついた時から、
仕事に子育てにそして、ご両親の介護にと、
働きづめだったお母様。

ここでようやく、
自分のために過ごす時間が出来たと
娘夫婦との新しい生活を
愉しみにしていらっしゃるとのことでした♬

今回は、マンションでの2世帯。

その中に、お母様が気兼ねなく過ごせる
プライベートの空間をしつらえました。

”いつまでも若々しくお元気で過ごして頂きたい”

こちらのお部屋は
”いつまでも若々しくお元気で過ごして頂きたい”
そんな想いを込めてデザインしました。

そこで選んだのは
【淡いラベンダー色×上品なレッド】

【レッド=活力】活力を与える色
【ラベンダー=癒し&気品】

カラーの持つ力は
私たちの心にもとても大きく影響を与えます。

そこで、今回はこの2つの色を
カラースキームの中心に選んでおります♬

ベッドヘッドの背後の壁紙も張り替え、
奥様お気に入りの絵画を掛けました。

デザインカーテンは、カラーとタッセルで変化を愉しむ

カーテンは面積が広く
お部屋の印象を大きく変えるアイテム。

今回は、カーテンデザインをリビングと合わせ
繋がりを持たせつつ、
【カラー&タッセル】で
エレガントな女性らしいインテリアにまとめました。

【カラー】の持つ力はお部屋の雰囲気をがらりと変え、
タッセルで更に個性を出すのがポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

暮らしの質を上げる

ベッドを置いても十分スペースのある大きなお部屋。

そこには、仲良しのお友達がいらしても、
ゆっくりお茶を飲みながら、
お話が出来るような丸みのある
優しい印象のカフェテーブルを配しました。

チェアは、上品な明るいラベンダー色にし
座面も低めのタイプを。

更に、回転するので椅子を動かさなくても
座りながら向きを変えられます。

いつまでも快適に寛いで頂けるように
選ばせて頂きました♬

チェアにあるクッションも
オリジナルで作ったものです♬

Hyggeな暮らしを愉しむ~Part2~お母様のお部屋以上が、O様のお母さまのお部屋となります。

インテリアデザイナーは
ただ素敵なお部屋をご提案&作るだけではなく
お客様、お一人お一人に寄り添い
「自分らしい豊かな暮らし」をご提案します♬

[vkExUnit_ad area=after]
PAGE TOP